久米島観光大使

久米島町観光協会では、久米島町にゆかりのある方々が、それぞれの活動をとおして、久米島の魅力を広く 国内外に発信し、イメージアップにご協力いただくことを目的として、「久米島町観光大使」を認定しました。(2010.09.03~)


■野中ともよさん
TOMOYO NONAKA

久米島には、どうしてこんなにたくさんの神様が棲んでいらっしゃるのだろう….
いつも 吹く風に、輝くみどりに、岩山に、松に、浜に….そして人々の笑顔のなかに、その光を感じます。
観光というのは、その土地に息づく知恵を見に行く、というのが語源だそうです。
大使として、島の魅力を充分に外へと繋げ、たくさんの人々に、
この島に生きる知恵や魅力に触れていただく機会を増やしていきたいと思っています。   
どうぞ よろしくおねがい致します.

 

■河野 武さん (兵庫県)
 私の地元はリトル沖縄と呼ばれている大阪市大正区です。
人口の約4分の1が沖縄系の人たちで近所の家の門にシーサーがおいてあったり、ゴーヤが植えてあったり、スーパーにドラゴンフルーツが売っていたり、毎年大規模なエイサー祭りがある環境で育ちました。
久米島は、沖縄の本島とはまた違ったスピリチュアルで独特な世界観、又、立神、その周辺の自然を見たとき、言い方が正しいかどうかわかりませんが、ファンタジーゲームの世界に入り込んだかのような錯覚に陥る程、スケールの大きさが桁違いで雄大な大自然に圧倒され、とても感動しました。
その後、各箇所いろいろな場所を散策中ですが、宇江城から見た景色、比屋定バンタから見た海、はての浜での星空、アーラ浜の夕日、とてもここには言い表しきれませんがどこも感動ばかりです。
それからというもの、この感動を伝えたくてmixiやyoutubeに久米島での体験をアップしたり、友達等に沖縄に行く際には是非久米島へと言っています。
 

 


■田中 律子 さん (女優/ボックスコーポレーション所属)
 14歳からダイビングの魅力にとりつかれ、今までいろんな海で潜りたくさんのパワーを海からもらってきました。
 ところが、沖縄の海が温暖化や様々な原因で珊瑚が壊滅状態になっているのを目の当たりにし、2006年特定非営利活動法人『アクアプラネット』を組織しました。沖縄の珊瑚の再生を目指し移植活動を展開しております。

☆田中さんからのコメント

 久米島の自然環境の保護と同時に、島の魅力を広く

 県外へPR出来ればと思います。

 ■田中さんのブログ⇒http://ameblo.jp/tanakaritsuko/

 


■高橋 康夫 さん (埼玉県)
    1999年に来島し以来、久米島魅力に魅せられて
毎年来島するようになった。

地元、東松山市商工会青年部・
青年部OB会を引率し、来島。

東松山市におけるイベントにおいて大いに
久米島のPRをしている。

特に、島の泡盛をこよなく愛し、
酒をたしなむサークルでは、
久米島の久米仙・久米島の宣伝を行っている。

   

 


■小島 よしお さん (タレント/サンミユージック所属)
公式プロフィールにて、久米島生まれと公言し、タレント活動の中で、久米島を常にPRし広く全国へ紹介している。
直近ではテレビ朝日「大改造!!劇的ビフォーアフター」では、久米島の模様が2週間連続で放映された。
特に若者を中心に人気があり、小島氏の活動により久米島の知名度の高揚に繋がっている。☆小島さんからのコメント

「この度は久米島観光大使に選んでいただき、
誠にありがとうございます。
久米島には半年しか住んでいませんでしたが、
そんなの関係ねぇ!
久米島を愛する気持ちは誰にも負けません。
芸名を小島よしおから久米島よしおに変えようと思っているくらいです。
おばけ坂・久米仙・はての浜など、
久米島の魅力を全国っいや、世界中の人々に伝えていけるよう頑張ります。
はい、おっぱっぴー!」


■小川 悟 さん (静岡県)
久米島の特産品を仕入れ「久米島食堂 球美の島」を営業中。店内には、島のポスターを掲示したり、パンフレット を置くなど、久米島を紹介。FM「静岡」において、番組のスポンサーとなって、番組の中で久米島の宣伝をしている。実際、久米島にレポーターを派遣させ取材放送した経緯もある。

年に数回の来島時には、毎回新たな客グループを引率して来島。

久米島観光協会青年部にも進んで入部し、活動を支えている。

 ◆久米島食堂 球美の島

 静岡県三島市大場88-1 TEL:055-977-0336


■森 正也 さん (埼玉県)
2003年に来島し、以来島の魅力に取り憑かれ、仕事の合間を見つけては久米島を訪れるようになった。久米島町婦人会が実施している「久米島特別住民」第一号に登録。

一個人としては、これほど久米島の宣伝活動を行っている者はいないと思われるほど、久米島をPRしている。

東京久米島郷友会にも参加し、久米島関係者との親交も深い。

沖縄「二千円大使」としても活躍中。


■大久保 泰夫 さん (東京都)
2005年よりブログで久米島の想いや滞在記を中心に発信中。このブログを見て久米島に興味を持ち、来島される方も多い。既に20数回の来島をし、久米島の魅力を、会社及び知人、友人へ宣伝している。

島の民宿を中心に、島には多くの知人や友人がおり滞在期間中はどこからも声をかけられるほど島になじんでいる。

 ◆大久保さんのブログ:ぬちぐすいさぁ 別館

TOP
Copyright(c) 2017 久米島町観光協会 All Rights Reserved.