久米島ダイビング

沖縄に来て挑戦したいことはやっぱりダイビング!

なかでも久米島は港から近いところにポイントがあり、
長い間船に乗らずにダイビングができます。

 

久米島海域のサンゴ礁は熱帯魚などが住む美しい世界。珊瑚は260種をこえ、2,000種にも及ぶ海洋生物が生息する。これらの珊瑚群が作り出す生態系は、スケールの大きさと種類の多さで世界的にも注目されている。そんな海の世界は何度潜っても新たな発見があり、1年に何度も訪れるリピーターも多い。
1999年には水深35mの深さで海底鍾乳洞が地元ダイバーにより発見され、2010年には、久米島沿岸(ナンハナリ)においてサンゴ大群集が発見され話題を集めました。

掲載WEB情報・・
・WWFジャパン 2010/5/18久米島でサンゴの大群集を発見

体験ダイビング

せっかく久米島まで来ているのだから潜らずに帰るのはもったいない!!
ちょっと怖い…と思うかもしれないけどインストラクターさんに従えば大丈夫!体験後は「世界観が変わった」という方が大半で、最初は怖がっていた人もこれがきっかけでダイビングにハマってしまう人も多いとか…

島のダイブポイント

久米島の海は「地形」・「魚種」・「魚影」と、あらゆる沖縄のロケーションが揃っている為、体験ダイビングはもとより、初心者からベテランダイバーまで幅広く楽しめます。
さらにダイブポイントは島の周辺が多いので、船に弱い方でも安心してダイビングできる。

 

 

ダイビング業者

TOP
Copyright(c) 2017 久米島町観光協会 All Rights Reserved.