ホスピタリティ・セミナー開催

2017-11-21

外国人観光客受け入れのための ホスピタリティ・セミナー

沖縄県を訪問している訪日外国人訪問者数は212万人
超え、久米島町では年間約1,800名余りが訪問
しており、今後さらに訪問数が増えると想定されます。
これから満足度の高い受入体制を整えることにより
誘客が可能になります。
2回の講座では、訪日外国人訪問者への
「マーケティング」と「外客接遇」をテーマとし、
講義のみならず対話を交えながら、
テーマに即した能動的な学びによる魅力付け手法
の習得の機会として、開講いたします。

●第Ⅰ回
開催日:2017年12月13日(水)
時 間:PM14:00~16:00
会 場:イーフ情報プラザ

テーマ :『訪日外国人のマーケティング』
概    要:外国人旅行者の動向を食の面から分析する。
価格帯や国別にどのような日本の食を選んでいるのか、
また、飲食店側はインバウンド需要に対してどのような
対応策が必要なのかを、具体的な事例を踏まえながら
説明する。

講 師:谷脇 茂樹氏(たにわき しげき)
大学卒業後、日本商工会議所にて勤務。シドニー支局への出向経験があり、国内では
訪日外国人ビジネスに携わっていたことから、国際観光に精通している。
その経験を生かし、現在は株式会社ぐるなびの企画開発統括者として、食を通じた
訪日外国人獲得業務を推進している。
また、法政大学客員研究員として、政策創造研究科で観光産業に関する講義も行っている。

第Ⅱ回
開催日:2018年2月19日(月)
時 間:PM14:00~16:00
会 場:久米島町役場仲里庁舎2F

テーマ :『外客接遇 - 訪日外国人客へのおもてなし』
概   要 :外国人旅行者の満足度向上の基となる嗜好や行動特性を理解する。
また、言語の異なる外国人とのコミュニケーションにおける接遇者のストレスを
軽減するための接遇面での工夫の仕方について説明する。

講 師:根木 良友氏(ねぎ よしとも)
大学卒業後、富士屋ホテルでのマネジメント研修を経て、米国ニューヨーク州のコーネル
大学ホテル経営学部大学院に留学。
大学院卒業後、米国ハワイ州のシェラトンマウイホテル宿泊部マネージャーとして勤務。
帰国後、一般財団法人日本ホテル教育センターおよび専門学校日本ホテルスクールでの
ホテル実務者教育に従事した後、現在、玉川大学、及び大学院にて教鞭をとる。
玉川大学観光学部、准教授。

ホスピタリティ・セミナーチラシはこちら

主催:久米島町 共催:久米島町観光協会

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります

トラックバックURL:

TOP
Copyright(c) 2017 久米島町観光協会 All Rights Reserved.