海辺の自然体験ガイド 人材育成事業 参加者募集

海辺の自然体験ガイド 人材育成事業 参加者募集
Pocket

海辺の自然体験ガイド 人材育成事業 参加者募集  参加費無料

令和2年度サウジアラムコ沖縄サンゴ礁保全活動支援基金助成事業

全5回の講座を受講してオリジナルな海の体験プログラムを作ろう!

<日 程 と 内 容>
・第1回 4月17日(土) 14時~17時 海辺のフィールドワーク 1
・第2回 5月22日(土) 14時~17時 海辺のリスクマネジメント
・第3回 6月12日(土) 13時~16時 海辺のフィールドワーク 2
・第4回 7月17日(土) 14時~17時 インタープリテーションの技術
・第5回 8月8日()  12時~15時 オリジナルなプログラムを作ろう

持ち物:筆記用具、携帯電話、防水カメラ(持っている方)、水筒、帽子、タオル
マリンシューズが濡れてもよい運動靴

※天候等により日程が変更する場合があります。
※終了時間は予定となります。若干前後する場合があります。
※新型コロナ感染症の感染状況により、講座内容が変更となる場合もあります。
予めご了承ください。

募集人数:6名程度 (応募者多数の場合抽選)

応募締切り:4月13日(火)

<講 師 紹 介>
鹿谷 麻夕(しかたに自然案内 代表)
東京生まれ。1993年来沖、海の生物を学び、特にサンゴ礁、干潟、海草藻場の底生生物に
興味を持つ。専門は二枚貝類。
2003年より、県内で海の自然ガイドと環境教育、環境保全活動を行う。
テーマは、「海の自然と人の暮らしを、より形でつなぎ直すこと」。

誰もが簡単に訪れることができるイノー(礁池)を、安全に楽しくガイドできる人材を育成することで
島内外を問わず、人々に久米島のサンゴ礁の海に親しんでもらい、海の楽しさ・不思議さ・美しさを体感
できる機会の創出をめざして海辺の自然体験ガイド人材育成の講座を開催することになりました。
民宿などの宿泊事業者の方、観光関連の方、子供会や学童などの成長に携わる方など、海辺の自然
観察・自然体験に興味のある方のご参加をお待ちしています。

※お申込み・お問い合わせの際は
◆お名前 ◆ご住所 
◆電話番号 ◆メールアドレス をご記載ください。

海辺の自然体験ガイドPDFはこちら

◊お申込み・お問い合わせ◊

(一社) 久米島の海を守る会
久米島町字大田498の1 Fax  098-985-2328
Mail:kumejima.sango@gmail.com