カテゴリー: お知らせ, 島内向け情報 

沖縄・球美の里

2016-10-28

福島の子ども保養プロジェクトin 久米島
認定NPO法人 沖縄・・球美の里

ccf20161028_01 ccf20161028_0001_01

日本で唯一    通年の保養施設
2011年3月11日、東京電力福島原発事故が起き、大勢の人が被爆をしました。
今も汚染された地域に住む子どもたちがいます。
この子供たちのために保養センター「沖縄・球美の里」は2012年7月から毎回
約10日間、福島から子どもたちや保護者の方たち約50人を受け入れています。
久米島のみなさまのご協力のもと、海に行ったり、自然観察したり、泥染めをしたり、シーサーを作ったり、わくわくするプログラムを用意しています。保養の様子は毎日ブログで紹介しています。
オープンから2016年10月までに子ども2,270名と保護者572名を受け入れました。全国および海外からの寄付金により施設は運営されています。
保養によって、子どもたちに抵抗力や免疫力をるけるのが私たちの目的です。これは長い間チェルノブイリの子どもたちを支援してきた私たちの仲間が、ベラルーシの保養から学んだことです。
子どもたちはストレスのない環境でのびのびと暮らし、地元の栄養たっぷりの食事をとった結果、顔色がすっかりよくなり活発になって帰って行きます。安全な」状況になるまで子どもを本当は疎開させたい、でも今はそれができないので保養を繰り返す方法が最善だと思っています。

東京本部
●募金・企画・宣伝担当
〒169-0075東京都新宿区高田馬場2-19-7-702
TEL :03-6205-6193  FAX:03-6205-6140
MAIL:tokyo@kuminosato.net
HP:http://www.kuminosato.com/
久米島事務局 沖縄県久米島町
●保養参加・ボランティア受入/保養センター運営
TEL:098-985-8880  携帯:080-5008-0233
MAIL:kumejimajimukyoku@gmail.com
ブログ:http://kuminosato.blog.fc2.com/
いわき事務局 福島県いわき市
TEL/FAX:0246-92-2526
MAIL:iwakijimukyoku@gmail.com

募金にご協力ください
子どもたちの参加費は無料です。保護者からは交通費ほか一部の費用をいただきます。小学生以上は子どもだけで参加し、未就学児は保護者同伴で参加します。
施設および保養の運営費はほとんど募金で賄い、保養時のお世話係もボランティア(無償)によっています。
A:一般の募金(いくらからでも歓迎です)
B :一人の子ども(あるいは一組の母子)を受け入れる募金 一口5万円
C :甲状腺検診や健康回復のための寄付金(いくらからでも歓迎です)
<海外から送金の場合>
(Beneficiary  Name)       OKINAWAKUMINOSATO
(Beneficiary  Address)   2-19-7-702 TAKADANOBABA,SHINJUKU-KU,TOKYO,JAPAN
(Beneficiary  Account  Number)   053-1231737
(Beneficiary  Bank)  THE BANK OF TOKYO-MITUBISHI UFJ,LTD
(Branch  Name)  TAKATANOBABA  BRANCH
(SWIFT  code / BIC code)  BOTKJPJT or BOTKJPJTXXX
(Branch  Address)  3-2-3 TAKATANOBABA ,SHINJUKU-KU,TOKYO,JAPAN

甲状腺検診
甲状腺検診を現在「いわき・たらちね」内と「球美の里」ないで行っています。保養参加者は希望すれば、誰でも受ける事ができます。

 
沖縄・球美の里 久米島事務局 見学大歓迎!
TEL:080-5008-0233  Kumejimajimukyoku@gmail.com
久米島町山城799番地「やちむん土炎房」隣
ボランティア随時募集中!

この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります

トラックバックURL:

ハテの浜(はての浜)で遊ぶなら、みーぐる沖縄マリンスポーツ
TOP
Copyright(c) 2018 久米島町観光協会 All Rights Reserved.